痛み症候群制作6

デジゲー博まであと一ヶ月を切りましたね。「逃亡性痛み症候群」の制作も急がないといけません……前回の投稿から10日ほどですが、タイトル画面とストーリーのイントロだけ作ったのでご紹介します。

Shot8タイトル画面

Shot9シナリオ

シンプルなタイトル画面ですね。もうちょっと凝ったデザインのほうがいいかもしれません。今のところ、動作を先に完成させるべく各部分のUIで素材を流用しまくっているので、完成版までにはデザインが大幅に変わっているかもしれません。

そして、今回のシナリオの主人公となるキャラクターが2枚目のSSのローブの少年です。丸顔ですね。この他に一体どんなキャラクターが活躍するのか、お楽しみに。

その他には、セーブ・ロード機能を実装しました。手間の都合でデジゲー博版では1つしかセーブできない予定ですが、完成版では複数セーブができるようにしたいですね。

さて短いですが、今回はスクリーンショットをご紹介したかっただけなのでこれで!今後はエフェクトの作成や敵キャラクターのAI制作が待っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です