痛み症候群制作7

もうすぐデジゲー博!「逃亡性痛み症候群」も細かいブラッシュアップに入りました。UIデザインを新しくしたり、戦闘バランスの調整をしているところです。

Shot10

ここで詳しいゲームシステムの話をば。このゲームの肝となるシステムは、ステータス表示の下側に出ている(バツ印が左についた)赤いゲージ。これが「痛みゲージ」です。敵に攻撃されたとき、強力なスキルを使ったとき、この痛みゲージがだんだん溜まっていきます。このゲージがMAXになると、「痛み症候群」が発現し、1ターンのあいだ行動不能となります。これは戦闘を有利に進められるほか、逃走確率にボーナスも入るので逃走にも有効です。むしろ、敵の痛みゲージが溜まっているほど逃走確率が上がるので、逃走時に特に気になるゲージといえるでしょう。(行動不能だけというのがちょっと地味で、他にも効果を与えるか考え中です。)

Shot11

UIをいろいろ更新しました。といってもまだ公開したゲームではないのでよく分からないですね。たとえば逃走時のメッセージですが、今までは画面上側のメッセージウィンドウに出していたのを画面中央にひゅっと現れる素敵な感じの表示にしてみました。これで逃走生活がより楽しくなることでしょう。

まだスキルのエフェクトなどがついていないので、そういったリソースを作る作業が残っています!さあやるぞ~~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です