RPG制作2

      RPG制作2 へのコメントはまだありません

(※この記事はTumblrに掲載したものを移行したものです。)

RPG制作、ゆっくりですが進んでいます。今回はUIの調整とアイテムの実装についてです。モチベーションがなかなか上がらなくて辛いところです。エターなったらやだなあ。

Shot2

 

今回のRPGは前作ほどではないですがだいぶシンプルなものになる予定です。前作同様、歩き回れるフィールドのない一本道のダンジョンを進んでいくものになります。シンプルなりに変わったシステムも搭載していますが、このゲームのコアシステムはまだヒミツで、そちらはデジゲー博が近づいてきた頃にお知らせしようかな、と思っています。

さて、フォントについて、今まで適当に設定していたフォントサイズをちゃんと決めて、それに伴ってUIのサイズの調整をしました。 さすがにフォントサイズをコロコロ変えてそれに伴って毎回UIを調整するようだと時間が足りないですからね。デザインをやったことのない人だとサイズの変更くらい楽勝、と思われるかもしれませんが、同じUIを調整し続けるのは結構心が折れます。

それと、前回まででスキルの発動などはできていたのですが、今回は戦闘中に使えたりするアイテムを実装して、その効果を発揮するところまで作りました。アイテムは戦闘中に使えるものの他にも、売ってお金に出来る売却アイテムが登場する予定です。

そういえば、敵キャラクターのAIの実装にだいぶ悩みました。敵のAIは「使うスキル」「スキルの対象」の2つを決める役割があるのですが、この2つの計算を切り離した影響で、「大技を弱っている相手に使う」みたいなAIを組むときに支障が出そう、という懸念が残っています。スキルの決定と対象の決定が切り離されていると、大技を選んだのに弱っていない相手に使ってしまう、なんてことが起こる可能性があり、今後の問題になるかなあ、といった感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です