RPG制作3

      RPG制作3 へのコメントはまだありません

(※この記事はTumblrに掲載したものを移行したものです。)

お久しぶりです。この1か月ほどの新作の制作では新要素などはあまり増えなかったですが、プログラムの基礎部分を整備したり、画像を用意したり、アイデアを整えたりしていました。

Shot3

このスクリーンショットのように、敵キャラクターの画像を自分で描くことにしました。完成させるにはそれなりの数描かないといけないのですが、スキルを磨くものと思ってやっていこうと思います。スクリーンショットの右側の敵、「ゴーレム」は自分なりによく書けたと思っていますが、どうでしょうか?

また、バランスなどは開発中なので仮のパラメーターを設定しているのですが、仮なりに遊べる感じのバランスに調整してみました。画像ではプレイヤーが使えるスキルのコストを確認できます。スキルのコストやプレイヤーのHPなど、ちゃんと調整するにはそれなりの時間がかかりそうです。

あと、敵を倒したときにアイテムが手に入るようにしました。スキルは回復スキルでも戦闘中しか使えないのですが、回復アイテムは探索中も使うことができます。今作では回復行動はかなりリスクを高くする予定です。一般的なRPGではHPの回復はHPが減ったらとりあえず行う、という感じですが、やっぱり「今は回復すべきときかどうか?」を考えながらプレイしてほしいと考えています。

プログラムの基礎部分としては、探索画面・戦闘画面・メニュー画面の間の遷移のシステムを整備したり、スキルやアイテムのリストがスクロールできるようにしました。画像ではスクロールバーなどがまだないのでわからないと思いますが、このリストがスクロールできるようになりました。

今後はメニュー画面の機能を充実させていく予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です